>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 281 スポーツドリンク代わりの9%?

    【アルコール度数9%のチューハイ】

 久しぶりに会社の同期と会ったら、体型変わらず、むしろスリムになっていたので驚きました。

 多忙な部署にいるにも関わらず、どんなダイエットをしているのかと聞いたところ、毎晩30分歩いている、と言います。

 本来、駅から家まではバスを使う距離ですが、ほぼ毎日帰りが遅いので終バスに間に合わず、駅のコンビニで500mlのチューハイを一本買い、待ちきれず歩き飲みをしているそう。
 夜の道を歩く30分は、1本を飲み終えるのに丁度よい距離だそうです。
 アルコール度数9%でしっかり酔えて200円しないんだから安上がり、と。

 家に着くと、適度な運動による疲れとアルコールによるリラックス効果のせいか、シャワー後、食事もせず寝るようになったそうです。

 彼にとっては、運動中のスポーツドリンクのような位置づけなのかも。
 歩行という、適度な運動を行いながら飲んでいれば、アルコールの回り方も早くなるはず。
 心臓には負担が掛かっていそうです。

 とかく危険と騒がれている9%のチューハイ500mlをほぼ毎日飲んでますから、総合的には不健康になってそうだけど、身体の調子は良いようだから人それぞれなのかな。

 因みに筆者は、甘めの9%チューハイを購入し、ソーダで割っています。
 一人なら350ml缶、二人なら500ml缶とすると、ソーダで割ることでアルコールも甘さも半分。
 悪酔いもせず、安上がりです。

 それにしても。
 アルコール度数9%のチューハイでネット検索すると、ストロングゼロの危険性を論じた記事がいくつも出てきます。
 そもそもストロングゼロは、サントリーが販売する商品の名前。
 色々なメーカーからアルコール度数9%のサワーが出てますが、一商品だけが悪者になっているような書かれ方が気になるところです。。。

プライバシーポリシー