>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 325 ランニングの楽しみ

      【野良猫のいる風景】

 暖かくなってきたからでしょうか。

 ランニングをしていると、見かける野良猫の数が増えてきた気がします。
 公園や土手に多く見かけます。
 階段や堤防の上で寝そべる姿に、心が癒やされます。

 今朝、土手を走る30分の間に見かけた野良猫の数は9匹。
 身を隠している猫もいるはずだから、相当な数の猫が住んでいるんでしょう。
 そのわりには、死骸を見かけたことは一度もありません。

 友人の家に出入りしている野良猫を思い出しました。
 普段は塀の上で寝そべっているキジトラ。
 毎日、同じような時間に現れて、ドアをガリガリ
 ドアを開けると、当たり前のように入ってきて、友人が用意したエサを食べる。

 ある時、そのキジトラがまったく来なくなりました。
 定位置である塀の上にもおらず。
 歩いている姿も見かけない。

 猫は死を悟ると、身を隠すといいます。
 あのキジトラも、人知れず、どこかで亡くなっていたんでしょうか。

 もし、道で野良猫の死骸をみつけたらどうすればよいでしょうか。
 行政のサイトを見たら、道路上などで動物の死骸を見かけた時の連絡先が載っていました。
 役所で回収した死骸は動物死体処理業者に引き渡され、動物専用の霊園で火葬し埋葬されるそうです。
 ごみ焼却場にそのまま持っていかれるわけじゃないので、ちょっとホッとしました。

 散る桜の中を、寝そべる野良猫を見ながら走る楽しさ。
 快適なランニングが楽しめる季節になってきました。

プライバシーポリシー