>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 401 面倒なシューズ履き

   【マジックテープ式シューズ】

そろそろランニングシューズがヘタってきたので買い換えようかなと、ネットで物色していると・・・ふと頭をよぎりました。

走るのが大好きというわけではないのですが、習慣化したのでランニングを続けることができています。

準備に手間がかからず、手軽に始められるのがランニングの良いところ、と言われます。
とはいえ、モタモタしていると外に出るのが嫌になってしまうわけで。

ランニングで一番の手間が、シューズを履く作業。
紐を解いた状態で足を入れ、カカトをしっかり合わせて・・・というセオリーですが。
履いてすぐ出かけないと嫌になってしまうので、都度、紐を縛ることなどしていません。

ちゃんと履いたほうが走りやすいことは分かっているのですが。

「ランニングシューズ」とネット検索すると、紐靴ばかりがヒットします。
靴屋に行っても、道ですれ違うランナーも、みな紐靴。
ランニングシューズに、マジックテープ式のものが普及しないのはなぜでしょう。

ロードバイクに乗るときのシューズは、当たり前のようにマジックテープ式です。
バイク用が紐式なのは、ギアクランクに紐が巻き込まれてしまう恐れがあるから。
マジックテープ式は、紐を結ぶよりずっと楽で、しっかり固定できます。 

試しに「ランニングシューズ マジックテープ」で検索すると、種類は少ないようです。

ランニングの場合、自転車を漕ぐよりも足に柔軟性が要求されるので、マジックテープだと、足の甲がガッツリ固定されてしまうからでしょうか。
単に見栄えの問題でしょうか。

いろいろ理由があるんでしょうけど、伸縮性の高い材料を使うとかで何とか作っていただけないものか。

シューズを履く作業が面倒で、ランニングが続かない人もいるはず。。。
ランニングシューズのバリエーション拡大、期待したいところです。

プライバシーポリシー