>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 509 絵のような、写真のような・・・

 【写真と絵画「柴田敏雄鈴木理策」】

平日の夕方、ちょっと時間ができたので京橋のアーティゾン美術館へ立ち寄ってみると、異なるテーマの、3つの展覧会が開かれていました。

特に、今回は写真に魅入ってきました。

写真と絵画が織りまぜられた“ジャムセッション”。

絵みたいな写真と、写真みたいな絵。


クロード・モネの『睡蓮』の隣に、睡蓮の写真。

ここアーティゾン美術館所蔵の作品は、写真撮影可能っていうのが嬉しいです。
お気に入りの絵画を写真に納め、スマホの待受画面に設定。
家に帰ってから画面を眺め、現地で観たときの感覚を思い出しながら余韻に浸ります。

ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策 写真と絵画−セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策 | アーティゾン美術館

プライバシーポリシー