>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 523 知らない土地を走るたのしみ

      【越中島支線】

生活のルーティンに中に組み込んでスケジュール化している平日のランニング。

次の予定が決まっているので、戻りが遅くなるわけにいかず、走るコースはいつも同じです。
季節の変化は感じられますが、風景はいつも一緒。
週末は、走る場所を変えて気分転換します。
今回は越中島新砂東陽町あたりを走ってみました。

巨大なマンション、工場、橋、
大きな建物が多い印象。
銀座、東京駅からそれほど遠くないのに、ずいぶん景色が変わるものです。

小さな踏切を発見。
車や自転車に乗っていたら、気にせず通り過ぎてしまいそう。
単線。
そして架線がない。

近くに東京メトロの車庫がありあますが、何か関係があるのでしょうか。
線路付近は雑草も生えていなくきれいなので、廃線ではなく現役の様子です。
現場で分かったのはそこまで。

帰ってから調べてみると、小岩駅亀戸駅越中島貨物駅を結ぶ、越中島支線と呼ばれるJRの線路だということがわかりました。

この線路とは別に、廃線が残っている場所もあるそうです。
廃線・・・なんというノスタルジックな響き。
廃線をたどるランニングなんていうのも、面白いかもしれませんね。

プライバシーポリシー