>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 544 貴重な60分

      【乗り換え時間】

先日、池袋から門前仲町まで移動したときに、ふと思いました。

大手町で東京メトロ丸ノ内線から東西線に乗り換えだと、他社乗り換えより安い。
なので、都営背(大江戸線)に乗り換えるのはあり得ない選択。

でも、丸ノ内線東西線のホームは離れているので、改札を出入りする必要がある。
そもそも一旦改札を出る乗り換えの場合、どのくらいの猶予があるんだろう。

どういうルールになっているんだろう。
今さら、ほんと今さらながらですが調べてみました。

東京メトロのサイトには、60分と記載されていました。

因みに都営線だと、蔵前駅浅草線大江戸線の乗り換え時に改札を出入りする必要があります。
都営線は、以前30分だった乗り換え時間が2020年6月から60分に変更されたとのこと。

かつて改札口に人が立っていた時代。
改札を出入りする乗り換えでは、切符を見せることで運用されていました。
小さな切符に印字された時刻だかシリアルナンバー?か何かで駅員さんがチェックしてたんだろうか。
チェックされるのが日付だけだったなら、乗換駅でもっとゆっくりできたんだろうか・・・。

60分というと、使いようによっては便利な時間だと思います。
ランチとか、ちょっとした買い物とか。
東京メトロのサイトに、対象となる乗換駅が記載されていました。

のりかえ時間の注意事項 | PASMO・定期・乗車券 | 東京メトロ (tokyometro.jp)

予め周辺のお店を調べておき、ランチに立ち寄ってみる、なんて使い方も面白いかも、です。

プライバシーポリシー