>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!212 これって初期症状?

           【熱中症?】

 朝起きて外に出ると、モアっとする暑さ。

 陽が出てないのに、もうこんなに暑いのか。

 外に出て数十秒で汗が滴ってきます。

 ポリエステル素材のシャツを着ているのに、湿度が高いせいか、汗が乾いてくれない。

数年前のこと

 その当時、週末まとめて走る生活パターンだった私。

 土曜日20km
 日曜日10km

 毎週繰り返していました。

 平日は、仕事で全く時間が取れず、また、仕事のストレスも大きく、週末に達成感を得ることで精神状態を保っていた感じでした。

 その日も暑かった。

 5時台に走り始めるはずが、寝坊し、ダラダラと時間を過ごしてしまい、10時過ぎに走り始めることに。

 無風でギラギラ容赦ない日差しの中、30分ほど走った頃でしょうか。

 背筋に寒気を覚えました。

 涼しいのではなく、背筋が震え、汗が引いていく感覚。

 まだ5km。

 飲料は、折り返す10km走ったところで買う習慣だったのですが、すぐ水分取らなきゃマズいと思い、自販を探しに歩きました。

 今度は、両脚に痛みを感じ、ガタガタ震え始めます。

 やっと見つけた自販でスポーツドリンクを購入。

 しばらく日陰にいましたが、悪寒は直らず。

 ヨタヨタと帰路につきました。

熱中症の症状

症状1 めまいや顔のほてり
症状2 筋肉痛や筋肉のけいれん
症状3 体のだるさや吐き気
症状4 汗のかきかたがおかしい
症状5 体温が高い、皮膚の異常
症状6 呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
症状7水分補給ができない

引用:熱中症の症状 | 熱中症について学ぼう | 熱中症ゼロへ - 日本気象協会推進

 改めて自分の症状を振り返ってみると、症状2、4に当てはまります。
 炎天下に晒されていたので気づかないだけで、症状5も当てはまっていたかも。

 暑さで寝苦しい日が続き、仕事の疲れが取れず、週末走り込む。
 身体に良いわけがありません。 

 今年の暑さは、例年より厳しい。

 気をつけましょう。

プライバシーポリシー