>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!294 コシがあって量が多くて美味しいサリ麺

       【サリ麺】

 冬といえば鍋です。

 部屋の中は暖かくなるし、乾燥しきった部屋が湯気でしっとりするし。
 酒のツマミになるし。

 そして締めはラーメン。

 で、最近ハマっているのが“サリ麺”。
 韓国のインスタントラーメンです。

 このサリ麺。最初に違和感を感じたのが2つ。
 まず、スープが付いていないこと。
 鍋用らしく、麺だけです。
 鍋の締めに徹底特化しています。
 2つ目は、パッケージに茹で時間の記載がないこと。

f:id:slickrun:20210119083803j:plain

 「お好みの煮込み具合でどうぞ」らしいです。
 皆で囲む鍋なので、煮えたかどうかは観察してれば分かるってことかな。

 食べてみると・・・麺が太くて、コシがあります。
 通常のラーメン食に比べ、食事の最後ということもあってチンタラ食べる傾向がある締めラーメンですが、しばらく放置しても伸びることなく、最後まで弾力を保っています。
 食べごたえがあるなと思ったら、日本の一般的なインスタントラーメンに比べ20g程多いようです。

 筆者は鍋の締め以外にも、通常のラーメン食にこの麺を使用しています。
 スープは味覇を使えばそれなりの味に。
 食べ始めてから中盤でふやけてしまう日本のインスタントラーメンと違い、最後まで食感を楽しめます。
 韓国ラーメンの定番?辛ラーメンのように、強烈な辛さを強要されることもなく、自由に楽しめるラーメンとして使い勝手が良いかも。

 5食5個セットで2,000円弱。
 リーズナブルに手に入るのも魅力です。
 内容量、コシともに食べ応えのあるインスタントラーメンだと思います。

プライバシーポリシー