>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 346 人生を良くする100の習慣

   【『人生改造宣言』という本】

 外出しにくくなり、テレワークするようになった昨年から、読書量が増えた気がします。

 どうせ読むなら、ふさぎ込みがちな気分を上げるための、生活のモチベーションを上げる書籍が良いと選んだのがこの本。

 ザックリした感想としては、目新しいところはないのですが、あらゆる要素が均等に網羅されているような。
 著者は、たくさんの様々なタイプの人をコーチングしてきたんだな、ということが想像できます。

 各項目とも、著者がコーチングした実例が記されており、日本人の考え方、生活様式とは異なる事例も少しありますが、読みやすく、解りやすい文章です。

 個人的に気になったセンテンスをあげてみると・・・

「“するべき”を排除する」
「悪いことも良いことのうち」
「頻繁にノーという」
「意図をもって引き伸ばす」
「あらかじめ許す」
「すばらしい贈り物をする」
「するかしないか」
「15回書き出す」                          

                                    など。

 「頻繁にノーという」「人を変えようとするのをやめる」は、スティーブン・コビーの『7つの習慣』に出てきた習慣だったり。
 「15回書き出す」は、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』みたいだったり。
 自己啓発本の良いところを一冊にまとめたような感じです。

 初版が平成16年、読んだのは5刷目にあたる新装版なので、よく売れて読まれている書籍なんだと思います。

 人生を望むものにするための考え方、習慣が100項目。
 すべて実践してみれば、人生を大きく変えられそうですが、ちょっとずつ出来るところから手を付けてみる、気になる項目のみ始めてみる、という感じでしょうか。

 各センテンス2~5ページの読み切りスタイルなので、仕事の合間の気分転換などのスキマ時間や、就寝前などにオススめです。

プライバシーポリシー