>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!298 精神面が、場所が、出費が・・・。

      【テレワーク再考】

 テレワークにも、だいぶ慣れてきました。

 満員電車に乗る必要がないことに喜びを感じていましたが、実際やってみると、弊害が色々でてきます。

  • オンとオフの切り替えができず、夜までダラダラ引きずる。
  • 紙の書類に代わりPDFが増えたが、PC画面で見るには限界がある。
  • 他メンバーの進捗度が図りづらい。           など

 慣れでカバーできるようなこともあるんですけど。
 精神面の疲弊が問題視されています。

 『テレワークうつ』

 特にオン、オフの切替えができずオンをダラダラ引きずることで、覚醒時に高まる“交感神経”が活動しっぱなしになります。
 すると脳に負担が掛かり疲労し、うつ状態になる、というもの。

 生活環境と作業環境を変えるべき、とはいいますが、住まい選びに職住接近重視で家の広さを犠牲にした筆者としては、到底不可能。
 そうなると、場所を変えるしかなくなってきます。
 電話でのやりとりが多いので、カフェなど公共の場では仕事がしずらい。

 なので、気候の良い日などは気分転換に車で出かけ、車内でPC作業を行うようにしています。
 エンジンをかけっぱなしにするわけにいかず、冷え込む今の季節はでダウン着込んでPC叩いてます。

 テレワークが推奨されるようになり、余計な出費が気になりだしました。
 車でPC作業を行うために、ポケットwifiを契約。

 そして、車内で数時間作業するということは、車を数時間停めておく必要があるわけで。
 エリアによっては駐車場代が掛かります。

 PCのバッテリーは丸一日も保たないし、スマホを充電する必要もあるので小型のバッテリーを購入。

 自宅で仕事するにしても、通信のための費用(wifiなど)や勤務時間中にかかる電気代、光熱費は自腹です。

  パナソニックでは、一ヶ月あたり3,000円の在宅勤務補助が出るようになるそう。
 筆者の職場では)テレワークに関する金銭的補助はなし。
 職場環境の変化に合わせて、どんどん改善してほしいと思います。

 ご参考まで⇓

プライバシーポリシー