>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 434 読みやすい、挫折しにくい

   【「英文精読教室」という本】 

仕事で絶えず使っているとか、パートナーが外国人だとか。

そうでもなければ、どんどん忘れていってしいます。
あ、外国語の話です。

学生の頃、必死に学んだ英語。
忘れないようにするには、意識的に英字に触れてなきゃならない。
読み取る力は、英語のサイト、英字新聞とか書籍になるかと思いますが、久しぶりだとなかなかハードルが高かったりします。

よい本を見つけました。

小説などのストーリーものだと、その先が読みたくなり長続きしがちなのですが、表現が難しかったりします。
そこで、和訳付きの本です。
欄外の解説が詳しくて、気に入ってます。

f:id:slickrun:20211107090347j:plain

短編集なので、どの本から読んでも大丈夫。
やっぱり、面倒な辞書引き作業なく進められるのは楽です。

英文のまま意味がわかるかぎり、そのまま読み進めますが、意味が分かる文章でも、和訳を読んでみると、表現のうまさに感心します。

普段なにげなく和訳本を読んでますけど、翻訳って英語の知識だけでなく、豊富な日本語の語彙が求められるんですね。

『英文精読教室』
全6巻中、現在、3冊目に突入中。
英語に挫折しがちな方には、けっこうオススめです。

 

プライバシーポリシー